Nlo-Moto プレデターヘルメット正規代理店オンラインショップ

 
NLO MOTO製品販売ページヘ

■NLO-MOTOについて

NLO-MOTOは、Predatorオートバイ・ヘルメットで知られるユニークな
製品の開発と製造を専門としています。
NLO-MOTOは、カスタム・ヘルメット販売数世界No,1のメーカーです。

安全規格を持つNolan社とHJC社のヘルメットに、独自の技術を用いて、
基本的なヘルメット構造に損傷を与えることなく、独特の形状を生み
出します。


■プレデターヘルメットシリーズについて

映画「プレデター 」でプレデターが装着していたマスクをイメージし
た最高にクールなプレデター型フルフェイスヘルメットです。
このヘルメットなら、どんなデザインのバイクが来てもインパクトでは
負けることはないでしょう。

二層構造のシェルには、全面に軽量グラスファイバーカーボンと内部
にはポリエステル樹脂を使用し十分な強度を実現。
※他社製の廉価なプレデターヘルメットの一部には、ポリカーボネートシェル
を完全に取り除いているため、安全性が十分に確保されていません。
重量:2.22kg

エアインテークを配置し、後頭部にはエア排出口を配置。

あご紐はクイックリリース可能な差込型バックルタイプ採用。
フェイスシールドは、片手で開くことが出来ます。
商品のシールドは、標準でスモークになります。
(クリアシールドは選択できません)

ヘルメットは職人の手によって一つ一つ丁寧にハンドメイドで製造されます。

安全規格 
DOT規格、ヨーロッパ規格取得

NLO MOTO製品販売ページヘ












■プレデター5ヘルメット

プレデターヘルメットシリーズの最新モデルです。
新品のHJC TR1ヘルメットをベースに職人が1つずつハンドメイドされます。













■プレデターオリジナルヘルメット

映画「プレデター 」でプレデターが装着していたマスクをイメージしたプレデター型フルフェイスヘルメットです。

NLO-MOTOプレデターヘルメットシリーズの初代モデルであるPredator Original Helmet が再生産されました。
プレデターヘルメットシリーズのデザインコンセプトはこのモデルから始まりました。









■プレデター・バーサーカー・ヘルメット(販売終了)
プレデターヘルメットシリーズの最新モデルであるPredator Berserker が登場しました。
最新世代は、完全に新しいデザインコンセプトを採用しよりアグレッシブなスタイルになりました。
プレデター・バーサーカー・ヘルメットはHJC TR-1をベースにハンドメイドでカスタマイズされたヘルメットです。
ベースとして使用されているヘルメットは工場でテストされ、DOT/ECE22.05Rの安全認証を満たした製品です。

他社製の安価に製造されている不飽和ポリエステル樹脂を使用したカスタムヘルメットと異なり、耐久性が高く安全性の高い製造工程を採用しております。

新しいバイザーはワンタッチでスライドして開閉できます。

















■プレデター・バーサーカー・カラー・オーダー・プラン(販売終了)
エアブラシで特殊スプレー塗装を施された製品も特注にてオーダーを承っております。専門の職人が約10日間の工程を経て、絵画のように描いた後、ヘルメットはセラミックニスの層で何層にも覆われて保護されます。
塗装のパターンはカラーチャートからお選びいただけます。




NLO MOTO製品販売ページヘ













■プレデター4ヘルメット(販売終了)
プレデターヘルメットシリーズの最新モデルであるPredator 4 が登場しました。
最新世代は、完全に新しいデザインコンセプトを採用しよりアグレッシブなスタイルになりました。
プレデター4ヘルメットはDOT/ECE認証された安全性の高いヘルメットです。
プレデター4ヘルメットはNLO-MOTOによってオリジナルに設計、製造されています。
他社製のプレデターヘルメットと比較して50%広い視野を確保しております。
ドレッドロックスには20強度ナイロンを使用しています。
片手でスライド開閉可能な構造を採用しています。
本体はカーボンで補強されたダブルグラスファイバーボディです。
重量は約2.09kgです。

プレデター4ヘルメットは、安全性に優れたノラン社のヘルメットを採用しています。
他社製のプレデターヘルメットの一部には、ポリカーボネートシェルを完全に取り除いているため、安全性が十分に確保されていません。
Nlo-moto社のプレデターヘルメットを使用する場合においても、不用意な改造などを行わない様にお願い致します。

DOTとECE22.05安全証明書を持つイタリア製ノラン社のヘルメットに安全性は基づいています。
内部構造は通常のヘルメットと同様です。そのため、ヘルメットの内部を完全に取り外して水洗いが可能です。


NLO MOTO製品販売ページヘ













■プレデター3ヘルメット(販売終了)
プレデター3ヘルメットはNLO-MOTOオリジナルのカスタムヘルメットです。
DOT/ECE認証された安全性の高いヘルメットです。
他社製のプレデターヘルメットと比較して50%広い視野を確保しています。
20強度のナイロンドレッドヘアを採用しています。それぞれ13インチ(約33cm)の長さです。
バイザーは片手でスライドしヘルメット本体に格納可能です。
カーボン補強とグラスファイバーのダブル構造で強度を高めています。
重量は4.6ポンド(約2.09kg)

プレデター3ヘルメットは、安全性に優れたノラン社ヘルメットを採用しています。
他社製のプレデターヘルメットの一部には、ポリカーボネートシェルを完全に取り除いているため、安全性が十分に確保されていません。
Nlo-moto社のプレデターヘルメットを使用する場合においても、不用意な改造などを行わない様にお願い致します。

DOTとECE22.05安全証明書を持つイタリア製ノラン社ヘルメットに安全性は基づいています。
内部構造は通常のヘルメットと同様です。そのため、ヘルメットの内部を完全に取り外して水洗いが可能です。

NLO MOTO製品販売ページヘ













■ヘルズライダー・ヘルメット(販売終了)
ヘルズライダー・ヘルメットはNLO-MOTOオリジナルのカスタムヘルメットです。
DOT/ECE認証された安全性の高いヘルメットです。
カスタマイズしても、なお広い視野を確保しています。
バイザーブロックシステムを採用し、任意の速度でバイザーが勝手に開かないように設定されております。
ユニークなサンドイッチ複合技術で作成された丈夫なシェルを採用しています。
重量は2.1kg

軽量で耐久性に優れた新しいドレッドロックスをオプションで取り付け可能です。
ドレッドヘアにはカーボン繊維を採用し、全く新しい耐久性と軽量化に貢献しています。
この材料はMOTO GPのプロトタイプやF1レーシングカー、航空宇宙産業などで広く使用されています。

広い視野角を維持し、調整可能な空調システム、取り外し可能な内部クッション、交換可能なバイザーを採用し、このヘルメットを日常で使用していただける構造に仕上げています。








9種類のスプレーペイントパターンからお選び頂くオプションもございます。
高度に熟練した職人のハンドメイドによって絵画の様に塗装された後、第一級のセラミックニスによって幾つかの層にコーティングされます。



NLO MOTO製品販売ページヘ













■エイリアン・ヘルメットについて(販売終了)
エイリアンヘルメットはHJCヘルメットに基づいています。
ユニークな外見や形状は安全性に影響するものではありません。
独自色の強い外観をもち、追加の保護層としてユニークなサンドイッチ複合技術を利用した外観が作成されています。

広い視野を確保し、現実的な使用に耐えうる仕様を備えています。
バイザーブロックシステムを採用し、任意の速度で勝手にバイザーが動かないように固定されています。
ユニークなサンドイッチ複合技術で作成された頑丈なシェル構造です。
重量:2.1kg





高品質なバイク用ヘルメット(DOT/ECE22.05準拠)の基本的な特性を維持したまま、ユニークな外観に仕上げました。
安全性とユニークな外観を両立させたヘルメットです。

このヘルメット生産のために特別に開発された多層複合材料は独自の技術によるものです。この技術により生産されたヘルメットはユニークな外観を持ち、軽量で安全性の高い特性を誇ります。
サンドイッチ複合技術のおかげで内側のヘルメットの衝撃吸収材は維持されています。この技術はNLO-MOTOならではのオリジナルな技術ライセンスのたわものです。

機能特性と安全証明書(DOT/ECE22.05)は製品で使用されているHJCヘルメットのものと同じままです。これは完全に機能を維持したヘルメットです。取り外し可能なインナーパッドや便利なバックル、取り外し可能なバイザーなどが付属しています。

UV塗装仕上げは、ドイツ製の塗料で仕上げを行っております。耐久性と耐紫外線に優れ、ヘルメットは非常に長い時間元の色を維持することが可能です。


NLO MOTO製品販売ページヘ











Nlo-Moto製品の公道での使用について

Nlo-Moto社のカスタムヘルメットは、日本国内では競技走行専用ヘルメットとなります。

Nlo-Moto社のカスタムヘルメットのベースヘルメットは欧州規格を取得しております。
ECE(ヨーロッパ)の安全規格品ですが、測定方法の違いで日本では未認可品です。日本独自の安全規格(PSC・SG等)は取得しておりません。
しかし、道路交通法及び総理府令に照らし問題になる商品ではございません。
SGマークを取得していないヘルメットなどでもヘルメットとしての機能を確保されていれば、法律上は公道走行は違法ではありません。
(道路交通法で定められているヘルメットの着用義務は、乗用であるのに安全であるとのみ明記されていません。)
また、Nlo-Moto社全商品が、日本国内における『販売制度上』、全商品がクローズドコースで使用される競技専用品であるとご認識願います。
この様な事情により、ご注文を確定された時点で上記内容にご承諾頂いたものとみなされますので、この点は何卒ご理解頂きます様お願い申し上げます。











Nlo-Moto社製品のサイズについて
国内のヘルメットよりも幅狭となるため、ワンサイズ上の一回り大きめをお選び下さい。
また、正確なサイズにつきましては、バイク用品店でノラン社かHJC社の輸入品ヘルメットをご試着下さい。











オリジナルプレデターヘルメットのための特許について

NLO MOTO社製のプレデターヘルメットは、全ての権利が法律で保護されています。
次のモデルのための知的財産権の特許問題に関して連邦政府サービスによって保護されています。
プレデターヘルメットはNLO MOTOが製造します。不正なコピー、広告、偽造のコピーの製造・販売は、法律によって処罰されます。
インターネット上で見つかった偽造のコピーは適正な品質と安全性を提供していません。



本物と偽物の違いを見分ける方法は?
・ベースとなったヘルメットの保護シェルを持っていない偽物。
→元のシェルが取り除かれ、1~2mmの薄型「プレデター」シェルに置換えられています。ベースヘルメットから残るパーツは、ポリスチレンライナーと頬と首の後ろの柔らかいパッドだけです。バイクに乗って、このようなヘルメットを使用しないで下さい。

・偽物にある非常に狭い視野
→バイザーはヘルメットに接着されているか、両手でのみ開けることができます。バイクを停止することができない外出先での高温多湿、または湿式バイザーを開くことができませんので、大きなリスクとなります。

・偽物ヘルメットのメーカーは支払いゲートウェイなどを契約していません。
→このため、お支払いにあたり、消費者保護を目的としたプログラムの配達遅延・紛失、または品質の低い製品の場合、お支払いを部分的に保証するなどの措置をとることができません。











当店Global Motor Onlineは、Nlo-Moto社正規輸入元です。
商品のラインナップについては下記サイトからご確認下さい。

  • NLO MOTO製品販売ページヘ




  • 販売サイトに掲載されていない製品もお取り寄せ可能となっておりますので、お気軽にメールまたはお電話にてご連絡下さい。
    TEL:042-654-7860 平日11-19時に受付













株式会社ATPC Japan その他海外取扱製品