USヨシムラマフラーオンラインショップ

 
弊社USヨシムラ販売ページヘ

■USヨシムラについて

70年代年にアメリカに進出したヨシムラは現地でもマフラー製造を行う為、ヨシムラR&Dオブアメリカを現地カリフォルニアに設立しました。
独自の設計によるマフラーやヨシムラジャパンとのコラボ製品なども北米市場向けに販売しています。

■パフォーマンス

スリップオン交換でも3HP程度の出力アップと純正マフラーのに比べ大幅な軽量化が可能となります。
軽量化と鋭い吹けあがりを体感してください。

スリップオンエキゾースト システム

R-77 Slip-On
Specifications: Suzuki GSF1250 Bandit Yoshimura

Stock System
Yoshimura Insert(バッフル)未装着
Yoshimura Insert(バッフル)装着

HP

102.1
105.1
103.7

TQ

81.5
82.5
82.4

Weight

14.1 lbs
7.3 lbs
7.3 lbs


■サイレンサーキャニスター素材

ステンレスタイプと比べチタン/カーボンタイプではサイレンサー単体重量は、500g-700g程度軽量になります。
ヨシムラならではの高い品質を誇るエキゾーストです。

弊社USヨシムラ販売ページヘ

■音量

音量規制が緩やかなUSヨシムラです。
迫力ある音質で重低音を奏でます。

サイレンサーのシリーズによって音量が変わります。

Signature Series

インサート(バッフル)装着時 : 約80db
インサート     未装着時 : 約86-90db

バッフル装着時EPA(米国環境保護庁)騒音規制承認

車検対応について
バッフル装着時にはアメリカの排気規制をクリアし承認を受けた製品となっております。(EPA準拠)
よって、、車検に合格する可能性は非常に高いですが、日本の音量計測方法の違いと、各検査場の検査官の判断となるため断言は出来かねます。


Street Series

インサート(バッフル)装着時 : 約80-85db
インサート     未装着時 : 約86-96db

バッフル装着時EPA(米国環境保護庁)騒音規制対応

車検対応について
バッフル装着時にはアメリカの排気規制に対応した製品となっております。(EPA準拠) よって、、車検に合格する可能性が高いですが、日本の音量計測方法の違いと、各検査場の検査官の判断となるため断言は出来かねます。


Race Series

インサート(バッフル)装着時 : 約90-96db
インサート     未装着時 : 約98-102db

サーキット専用・競技走行専用設計品

※インサートは付属しないモデルもあります。
全サイレンサー車検は非対応となります。


また、それぞれのサイレンサー形状、スリップオンとフルエキでは音量も音質も変わってきます。
個人的には爆音と言う訳ではありませんがやはり日本製マフラーに比べて2−3割音量多い印象となります。
公道ではなくサーキットやクローズドコースでの使用を目的として設計されています。

■インサート(バッフル)について

インサート(バッフル)はボルトでの固定になりますので装着は簡単ですが、基本的にUSヨシムラ製マフラーのバッフルはクリアランスが狭く設計されている為入りづらくなります。
ちょっと固い場合は、プラハンで穴(テールパイプとインナーバッフル)があうように優しく叩けば挿入できます。


■パッケージング

取り付けに必要なパーツ類は付属します。
ステッカー類付属。
専用充填型梱包剤により輸送時の衝撃から確実にパーツ類を保護します。


◎ショップページに掲載されていない車種、パーツもほとんどお取り寄せできますのでお気軽にお問い合わせください。



商品のラインナップについては下記サイトからご確認下さい。

弊社USヨシムラ販売ページヘ

インサートの取り外しについて(youtube動画)
ヨシムラファクトリー1(youtube動画)
ヨシムラファクトリー2(youtube動画)
ヨシムラファクトリー3(youtube動画)
アメリカUSヨシムラメーカーページ

販売サイトに掲載されていない製品もお取り寄せ可能となっておりますので、お気軽にメールまたはお電話にてご連絡下さい。
TEL:042-654-7860 平日11-19時に受付













株式会社ATPC Japan その他海外取扱製品